大学時代にしていた家庭教師のアルバイト経験

大学生になって飲食店でアルバイトをしていたのですが、時間に余裕があるため、家庭教師のアルバイトに登録することにしました。
登録後、割とすぐに会社から連絡が来て、自宅から通える範囲の生徒さんを何人か紹介してもらいました。

私は受け持ったのは中学生3人で、平日夜2件と土曜日の昼間にそれぞれ授業に行かせていただいていました。
そのご家庭や生徒さんによって勉強のレベルも違うし、定期試験前や受験生になると授業の回数も週1から週2~3に変更になることもありました。

ある生徒さんとご家族は、私のことを気に入っていただき、ご家族が毎月会社に支払う授業料が安くて済む別の会社に切り替えたいとのご希望で、新しい会社から直々にお誘いをしていただき、さらにバイト料がアップするという幸運な出来事も体験しました。

毎週生徒さんごとに宿題を手作りしたり準備も大変ですが、生徒さんの成績があがったり、難問を理解してくれたときには生徒さんと一緒に喜びを分かち合うことができる素晴らしいお仕事でした。

Previous

Next