三十歳になって、ようやく筋トレを始めた!

高校時代は毎日バレーボール部で飛んだり跳ねたり、今の生活からでは考えられない量の汗を流していました。しかし高校を卒業して大学生、社会人になってからというもの、運動できていないなーと思いつつ早何年。先日誕生日を迎え、気づけばもう三十歳です。思えば生活が忙しくなるにつれて食生活も荒れ始め、それなりに自信があった体もほとんど見る影がなくなってしまいました。体のあちこちに贅肉がついて、お腹の肉も指で軽くつまめるほど。まさか自分がこんな姿になってしまうとは、いったいこんな体を人に見せられるのだろうかと今頃になってようやく思いたち、ここ一ヶ月ほど、どうにか筋トレを続けてきました。まずはたるんだお腹を戻すため、腹筋を鍛える運動からです。昔は何の気なしにやっていたつもりですが、この歳から腹筋を鍛えようとするとどんな運動もたった十数回で苦しくなってきますね。初めは部活をしていた時に習った腹筋方法、寝っ転がって膝を90度に曲げ、手は頭の後ろ、息を吐きながら上半身を起こすやり方をしていたのですが、どうやらこれは今の自分には負荷が強すぎるようです。仕方がないので体の鍛え方を調べ、もう少し負荷の軽い方法、『自重スクワット』と呼ばれる両手を前に突き出し、太ももを腰の辺りまで落とす方法を始めてみました。するとどうやらこのやり方が私に合っていたようで、朝晩十五回ずつセットで続けてみたところ、手で触った時の腹筋の感触が少しずつ変わってきました。また一ヶ月が経ってみてちょうど体も慣れてきたので、今後はもう少し負荷の高い鍛え方に挑戦してみます。

ビダンザゴーストの口コミは本当?私が実際に使った効果を暴露

Previous

Next