結局は住めば都かな?

注文住宅で新築を建てて5年目になります。
一言で言うなら、注文住宅は「大変」でした。

何が大変って、建てるまでのアレコレ。
当時、上の子は2歳前で 一番ちょこまかと動く時期。
その上、お腹には赤ちゃんが居たし、担当との話し合いの最中も、子供を見ながらになり、じっくりゆっくり話が出来なくて。

もちろん、話し合いのメインは主人でしたが、うちの主人はこだわりがない人なので、基本何でもいいんですよね。

ハウスメーカー内で託児所なり、子供を見てくれる人が居たりしたら、もっと私も関われて、より理想的な家が建てれたのかなと思いました。

また、我が家の担当の方は、ベテランの方で信頼のおける人だったのは良かったのですが、ベテランならではのこだわりというか、今までの経験外のことに難色を示すというか…注文住宅なのに「注文」出来ないの?!という部分があり、そこは不満点でしたね。

同じハウスメーカーでも、知人は担当が新人の若い方で対応も柔軟でこちらの意見も全て受け入れてくれたようなので、担当さんがいかに大事なのかを痛感しました。

ただ、いろいろこうしたら良かったという思いはあるにせよ、住めば都なのは確かです。

我が家が一番落ち着きますね(笑)

店舗付き住宅 売る

Previous

Next