酵素ドリンクの作り方は実は簡単

酵素ドリンクを購入して飲もうと思おうと、かなり高いと感じる方もいませんか?健康のためには続けたいけど、価格を考えると続けられないと感じます。

酵素ドリンクは長い時間をかけてさまざまな種類の原材料を発酵・熟成するためにどうしても手間がかかり価格が高くなります。ですが、この酵素ドリンクを自宅で手軽に作ることが出来るというのはご存知でしょうか?もちろん売り物のようにさまざまな原材料を入れてではありませんが、最初は1種類の原材料から、そして徐々に原材料を増やしていけば、自分好みの酵素ドリンクを作ることが出来ます。

では作り方ですが、原材料となる野菜や果物を丸ごと細かく刻みます。これを熱湯消毒した保存瓶に入れ、黒糖をプラスして一度ふたをし、全体に黒糖がまぶさるようにシェイクします。準備はこれでOKです。ふたは一度あけ、できればガーゼなどで瓶の口を多い、通気性を確保します。これを朝と夜の一日2回ほど、手洗いをしてから直接手でかき混ぜていきます。瓶の中身は徐々に発酵し、野菜や果物の水分が出てきて黒糖と交じり合っていきます。シュワシュワと炭酸のような泡が出てきたら発酵が進んでいる証です。

酵素ドリンクは約1週間ほどで出来上がります。家庭で作る酵素ドリンクはできれば1週間くらいで飲み切るようにしましょう。

Previous

Next