髪のお手入れ方法

髪のお手入れにブラッシングは必需品です。その効果は髪の広がりを抑えるものになります。
ブラッシングすることによって、髪の水分を髪全体に広げる役割があります。髪が広がるといけないからとスプレーなどに固める人が多くいますが、髪の健康のことを考えるとあまりお勧めしたくはありません。

洗髪後にドライヤーで髪を乾かすと思いますが、これも冷風で乾かすことをおすすめします。
特に、梅雨時などは温風ではなく、冷風を使うことによって髪の痛みを少なくすることができます。

キューティクルが引き締まって、髪の艶もアップします。

シャンプーの後のトリートメント、リンスといったものは髪の表面を薄い膜で覆って、ダメージを防ぐ役割をしますので、しっかりケアを行いましょう。

その時にはトリートメント、リンスは頭皮につけるのではなく、髪の毛の先端から丁寧に髪を覆うイメージでつけていきましょう。
しばらく放置することで、髪が保護される効果はアップします。

マイナチュレ

Previous

Next