白滝入りの白米で痩せました

わたしは白いご飯が大好きなんです。ローソンのおにぎりなら、3個はペロリとあっという間です。
そのくせ、お昼ごはんは、慌ただしい仕事の合間をぬって、速攻で食べることから、せめて夜ごはん位はうまいものをゆっくり味わう、ことが長年に亘る自分のお決まりでした。

しかし、深夜に白米などといった炭水化物をいっぱい食べるっていうのは肥える要因になります。
そうは言っても、たったひとつの楽しみなゆっくり時間が取れる晩ごはんに白いお米なしにはとても物寂しい…と考え、取り入れたのが「白滝入りの白米」でした。

ダイエット食品ということでマンナンライスなどから販売されていますが、まあかわらない感じです。
白滝を軽くみじん切りにして、お米と一緒にたくのです。

白滝は白一色だし細部にわたり刻んであるので、外見上もただのごはんにしか見えないし、味覚もなぜか不自然さがないんです。
だけど、カロリーはごはんだけで食べるのと比較しても断然低め。

この白滝ご飯と、通勤時に行くときも帰宅の時も一駅多く歩く事を続けたところ、おなかや腰から下が一段と小っちゃくなり、むっちりで履けなくなっていたスリムなスキニージーンズがスルリと入るようになった時は愕然としました。
長野 やせるられると評判のサロン

Previous

Next