「24時間テレビ」、無事終了

27,28日に放送された日本テレビ「24時間テレビ39 愛は地球を救う」。
今回は23日に俳優の高畑裕太容疑者が致傷容疑で
逮捕されたため、関係者はまれにみる大変さだったようです。
番組内で放送されたドラマにも高畑容疑者が出演していたため
急きょ撮り直しが決定され、代役は同番組司会も務めた
NEWSの小山慶一郎さんが務めました。

番組冒頭では小山さんが「いろんなことがありましたけれども、
一丸となってこの日を迎えることができました」と挨拶。
番組内で直接的な表現はなかったものの、この間接的な言葉から
かなり大変だったことを窺わせました。
小山さんは生放送のキャスターも合間で務めながらドラマ撮影をこなし、
26日はスタッフが終日編集作業に追われたとのこと。
本当によく間に合わせたものだなと、今回関わったスタッフや
俳優さんたちにただただ感心させられました。
多方面で違約金が発生するという今回の事件ですが、
高畑容疑者自身がキャッシングでもなんでもしてしっかり自分で
返してもらいたいものです。
番組が終わった今は、皆さんにはゆっくり休んでほしいですね。
今季の女性ファッションブランド

Previous

Next