登山好きのひとりごと

登山も最近は色々な規制が入ってきましたね。まぁ、ゴミの持ち帰りをしない人が居たりしてマナーが守られていないので致し方ないことかとは思いますが、山好きの人間としては残念な思いがします。

昔から登山が好きであちこちの山に登っています。だいたいいつも友人と一緒に登ります。
自分の生まれた故郷が田舎でもともとそういうのには慣れていたので身軽に普通のスウェットとスポーツシューズと飲み物の水だけ持ち寄って登ります。

山は途中滝があったり、湖があったりと、その山によって色んな顔があるのですごく癒されますし、楽しいですよ。
かなり高い山はきつい時もありますが、休憩しながらゆっくりっと。たまにお弁当やおにぎりなど持っていって、山頂で食べるのは格別です。

登りきった時の達成感やその景色には毎回感動しますね。
高い山に登りきると、すごく広大な自然が下に広がっているし、空気もかなり澄んでいて綺麗で、それまでの登ってきた大変さも忘れてしまうほどの景色です。
それがあるからやめられないのかなと思います。

たまに足を滑らせて怪我したりと怖い場面も多々あります、それも登山をする身で経験することだと思います。
これからもずっと登って行きたいですね。

冬はあまり登らないので、シーズン中に使った登山道具を手入れしたりもします。
登山が終わった後などは泥や草などがいっぱい付いていますからね。
ですが、最近は手入れし終わって保管・・ではなく、手入れをしてからgeahackに買い取ってもらうことが多いです。

あまり登山しないのに靴を保持している人とかおすすめですよ!
結構高く買い取ってもらえます。

自分はそうしてまた新しい靴を購入しています。
年をとってくると、そう高い山には登れなくなると思うので、今のうちに登っておきたいですからね。

Previous

Next