食事から変えていきましょう

もしも血中コレステロール値のうち悪玉コレステロールが多いことが判明したら、食事から変えていきましょう。一般的に悪玉コレステロールは、動物性の脂肪に多く含まれている傾向があります。

食事から摂る肉の量を減らすことでコレステロールが下がることもよくあります。食材に含まれる成分でコレステロールを引き下げるというやり方もあります。食事を介してコレステロールを調整していくというものです。血中の悪玉コレステロールを下げるために植物性脂肪を使うという方もいます。コーン油やヒマワリ油、オリーブオイルは料理にも使いやすいので、普段の食用油として利用するのもおすすめです。ただし、油はそれ自体が高カロリー食材なので、過剰摂取には要注意です。コレステロールは、普段の運動を心がけることでもある程度下げることができます。ぜひ食事と運動を同時に行って健康的に改善するようにしましょう。コレステロールは、年齢やホルモンバランス、遺伝による影響もあります。思うように下がらないという人もいます。運動量を増やし、食事を見直すことは、コレステロールを下げるためにまずすべきことです。病院でコレステロールを下げる治療薬を出してもらうのは、食事を変えても一向に効果が出ないという場合です。viage 公式

Previous

Next