白のジャケットの黄ばみの落としかた

白のコットンジャケットで襟の部分などが格段にひどい場合どうすればよいか。汗を出してそのままにしていると、汗が酸化反応を起こして黄ばんでくる現象です。白だから目につくので、色のついたジャケットでも同じようになり、色が黒ずんできます。

汗は水洗いでしか取ることが出来ません。お庭では浴槽のフタを使いましょう。その上で作業します。シャワーを45度ぐらいに設定してお湯をジャブジャブかけます。これだけでも、汗やホコリをとり除いてくれます。これをクリーニングのプロフェッショナルは「シャワー洗浄」といいます。最も衣類への負荷を負わせない洗い流し方法です。洗濯物を手洗いすることになった原因は、汚れたところを個別にブラッシングして洗うことができるということですが、それはさておき大切なことは、洗濯機の中に入れてガラガラ回すことによる衣類への負荷を引き下げるということです。次に、たらいに洗剤をいれ泡立てます。泡は洗浄力を強めるのです。洗剤は100%天然石鹸を利用しています。石鹸は泡立ちもよく、洗浄パワーも強いのです。一般の合成洗剤でも構わないのですが、天然石鹸は肌の荒れやアレルーなどになる不安がなく安心です。
自宅でシミ、黄ばみを落とすにはなかなか大変ですよね。そんな時はプロにお任せ、宅配クリーニングの利用が便利です。なかでもリナビス 評判が高くオススメです。

Previous

Next