バイオペリンの成分を確認

バイオペリンとは、「成分吸収率向上」を目的とした成分の商品名。正しくは「ピペリン含有組成物」といいます。 誰もが知っているED治療薬「バイアグラ」ですが、これについても商品名。公式名称は「シルデナフィル」と言っているのですよ。

実用化したのはアメリカの製薬会社「サンビザ」。黒コショウに含まれる実用的成分「ピペリン」を高純度(98%以上)で抽出したことで誕生したのです。サプリメントの成分表に「黒コショウ抽出エキス」とかかれていたら、それがバイオペリンになります。バイオペリンの主成分である「ピペリン」。この成分は昔から成分の吸収を強めると知られていました。どれぐらい昔かというと、紀元前7世紀! インドの慣習医療「アーユルヴェーダ」ではリコピンを多く含む「黒コショウ」が成分の効果効能を高めるとして三大秘薬の一つとして考えられていました。 この時代でもこの成果は一般化され、高血圧薬「プロプラノロール」をはじめとする様々な成分の効果を強めるという報せがあります。 バイオペリンが配合された精力サプリがあります。ぺプチアです。効果が高いとぺプチア 評判が良いです。

Previous

Next