カジノ誘致に横浜市が手をあげている

横浜市の林文子市長がカジノを含む統合型リゾートエリア施設(IR)の誘致考えを正式に宣言した二十二日、地元経済界からはウェルカムの声が上がった。その一方、治安状態悪化などの心配から市民の反発も根強くある。

近いうちに、関連議案の査定を担う市議会の応対が注視される。「人口減少、高齢化が勢いを増す中、継続することが可能な横浜経済を構築するためには、国内及び海外から多岐に亘る観光旅行客を寄せ集めてくるIRの誘致が効果的なアプローチと考えている」。横浜商工会議所の上野孝会頭は二十二日、IR誘致の考えを表明した林市長の決断を喜んで迎え入れるコメントを申し述べた。地元企業ですばやく誘致に先進的な姿勢を示し、社内に専門部署を立ち上げた京急電鉄も「横浜の次の世代を考えた英断に敬意を伝えたい。当社は五年前からIRのリサーチ、考察を続けているが、さらに内容を確認した上で今後のスタンスを決断したい」(広報部)とのメッセージを出した。
国内カジノはまだ先ですが、オンラインカジノでは遊ぶことができます。中でもクイーンカジノ 評判が高く有名です。

Previous

Next