白髪を改善するツボがあった。

色々な面から白髪対策を考えてみようと思い、あれこれと調べていくと白髪を改善するツボを見つけたのご紹介します。

そのツボは全部で4カ所あるようなのですが、共通しているのは、それらのツボ老化を防ぐ働きがあるということです。白髪は目に見える老化現象のうちのひとつですから、老化防止=白髪を防ぐというのは理になかなってますね。

早速ご紹介すると、まずは太谿(たいけい)というツボ。場所は内くるぶしの一番高い点とアキレス腱の間の凹みにあります。

次に大鐘(たいしょう)というツボ。場所は大谿(たいけい)から親指の幅半分から1本分下がった高さ。アキレス腱とかかとの骨が合わさるキワの凹みにあります。

3つ目は水泉(すいせん)というツボ。場所は大谿(たいけい)から親指の1本分真下に下がったところにあるツボ。かかとの骨がぐっと盛り上がる手前のやや凹んだ部分にあります。

最後は照海(しょうかい)というツボ。場所は内くるぶしの一番高いポイントから、親指の幅下に下がった骨の上にあります。

毎日継続して刺激すると効果が表れるそうですが、同時に白髪染めも併用するといいでしょう。よく染まると評判のマイナチュレカラートリートメントの口コミはこちらから!

Previous

Next