ぐっすり

朝の目覚めがスッキリしていると、そのあとの過ごし方もいい感じでスタート

できる気がします。
頭がボーとしていると、仕事に行くのも憂うつだし、目覚めが悪いと食欲も機嫌も落ちますね。

夏は暑くて寝苦しいので、睡眠があさくてなかなかぐっすり眠れない人も多かったかも。
秋になると朝晩は涼しくて、よく眠れる季節なので、嬉しいです。
でも、こんな時期でもぐっすり熟睡できなかったり、寝つきが悪かったり、すぐに目が覚めるというような人は
不眠症かもしれません。

よく眠ったというスッキリ感があるから、翌朝はシャキッとするんですよね。
安眠グッズやアロマなどが流行っていますが、それだけ眠りは大切なものなのです。

眠れないことから、病気になってしまうこともあるのです。
テレビを遅くまで見ていたり、夜中まで遊んでいたりと、昼夜逆転生活をしていると体内時計のリズムが崩れてしまうそう。
夜勤のお仕事の人にも多いのかと思ったら、同じリズムだと体にとっては苦しくないそうですが、
昼勤、夜勤と、交互の場合が体のリズムを整えるのに大変なようです。

そういったシフトで仕事をしている人は、
自分なりの安眠方法を実践している人が多いようです。
私の知り合いの看護師さんは、夜勤明けは興奮して眠れない時が多かったそうですが、
仕事が終わったら、健康ドリンクを飲むなどの方法で、睡眠のリズムを作ったのだそう。ベルブラン 販売店

Previous

Next