カテゴリー: その他

アラフォー女子の悩み

アラフォー女子OLです。
最近肌に張りが無くなってきました。
若いころとじゃ雲泥の差です。
仕事場ではエアコンが効きっぱなしで、肌は乾燥するし頭はボーっとするし、良い環境とは言えないですね。
家に帰ってお風呂に入ったらまずたっぷりの化粧水で肌に潤いを与え、その後美白成分入りの乳液を塗っています。
化粧水は安くてもいいのでとにかくたっぷり使った方がいいとテレビで紹介されていました。
高価なものをちびちび使ってもだめだそうです。
ただ肌に合わないものはNGですね。
乳液は肌の部位によって量を変えた方がよく、Tゾーンがテカり気味なのにたっぷり塗ることはしない方がいいです。
季節によっても肌の状態が変化するので、それに合わせてしっとり系にするとかさっぱり系がいいとか決めるのが良いみたいですね。
あと、乳液は化粧水のすぐ後に塗るのはNGで、化粧水が浸透するまで数分待ってから塗るのが効果的な使い方だそうです。
正しい使用法で使っていつまでも健康な肌を保ちたいものですね。

乾燥肌のための化粧水

あるドラッグストアできづいたこと

あなたの化粧水を選ぶ基準は何ですか?
私は敏感肌なので、とにかく肌に刺激の少ないものを選ぶようにしています。
敏感肌と自覚している女性は7割にも昇るそうですが、「敏感肌」の定義は特に無く、自称敏感肌の女性が多く存在するということだそうです。
ということは、私のように中々合う化粧水が見つからず苦労している女性は多いと思います。
一般的には敏感肌とは肌のバリア機能が低下し、少しの刺激にも過敏に反応して肌トラブルを引き起こしてしまう肌の状態をいいます。
化粧水をつけた途端、ピリッときたり赤くなったりすると泣きたくなりますよね。
自分に合った化粧水を探すのは中々根気が入りますが、妥協したくないのも事実です。
「敏感肌用」として販売されている化粧水も多くありますが、自分に合うかどうかは分かりません。
しかも、良いかどうかは長く使い続けてみないと分かりません。
刺激も少なく、肌のバリア機能を上げてくれる、そんな理想的な自分に合った化粧水が見つかればいいですね。

おすすめのシャンプーはこちら

気付けば40歳代なので日常生活を振り返って脱毛についての対策スタート!

今現在多忙さで生活のリズムがどんどん悪化してしまっています。倦怠感が取れないのも困った話ですが、どうやら疲れの影響からか頭の脱毛が目についてきたように感じます。鏡で自分を見た時に頭頂部が結構質素になったと慌てた事実もあったため脱毛ケアが重要だ、と感じているのです。
Continue Reading

雪深い地方でのワゴンR

数年前に神奈川県横浜市から長野県飯山市に引っ越してきました。横浜では車を所有していませんでした。
どこへ行くにもすべて電車で、まったくの不便を感じていませんでした。しかし、引っ越し先の長野県飯山市では最寄り駅まで徒歩45分。 Continue Reading